August 21, 2006

盆栽温故知新と千両様

 

盆栽温故知新と千両様

調べものをしながら思った事

江戸時代に盆栽や植物を売買する商人の中でも、「千両様」と呼ばれる商人の中に近江出身の伊藤忠兵衛[いとうちゅうべい]の名前が出てくる。盆栽や植物の売買のバブル期があったのであろう。
江戸末期頃は江戸植物文化のセーリングクライマックスであったろう、
1868年明治維新ー武士という人たちのリストラ、刀・武具・江戸の土地は二束三文と成果てたのではないか?
景気回復や盆栽や植物文化も西南の役以降にまた始まることとなったが20年近くの歳月と戦争が必要だった。

湖東焼赤絵丸鉢一対

九谷焼・湖東焼関係の盆栽鉢ブログ書き終えたので見てやって下さい。

http://bonsaiya.exblog.jp/

訪問の際クリックして下さい。

| | TrackBack (0)

August 10, 2006

bonsaipot トレジャー

 

bonsaipotトレジャー

 

調べものをすると限がない。
現在2つの盆器の落款を調べている、一つは解った。
もう一つがまだ解らない、。「穐」「叢」「園」と読めるのだが?絵の中の隠し字を探す。
少し見えて隠れる、解らない決定的なものではないが今日の夜はここまで

明日は美術館館長(日本考古学協会会員)と逢う。

解明出来るだろうか?6枚の盆器と彦根藩勘定元帳の盆器にせまる。 

 

訪問の際クリックして下さい。



 


 

 

 

 

 

| | TrackBack (0)

August 03, 2006

九谷窯跡展示館へ

 

九谷窯跡展示館へ

 

昨日、埼玉のT氏兄(なんでも鑑定団にでたのは弟)が前日にっ連絡を頂き来園してくれた。山中温泉に3泊の予定だそうだ。盆栽鉢が好きなので話が合う、終日付き合った、送りがてら九谷窯跡展示館に立寄った。実はここには湖東焼との関係のある木崎窯の展示品があり、写真を撮らせてもらう為にいったのである。明日はオークションに三重へ

のぼり窯跡

のぼり窯跡

窯跡

訪問の際クリックして下さい。

| | TrackBack (0)

August 01, 2006

井伊直弼と盆栽鉢

 

井伊直弼と盆栽鉢

 

毎日のようにいろんな方から盆栽鉢に関しての問合せがあるようになっている。メールより電話が多いのですが、知識のレベルはさまざまで基本的には詳細は説明出来ないことが多い、相手が見えないのと教えてもらうという観点の欠落した方が多いのは残念なことです。

数ヶ月前からあるコレクターIさんから事実関係が解れば購入したいとの申し出があった、(コレクターIさんも詳細について調べているようであった)今日Nさんの電話である記述のコピーを送るとのことであった、この中に今まで盆栽界では知られていない事実が書かれていた。井伊直弼コレクションである。いずれ盆栽鉢ブログに書込みをしたいと思います。

訪問の際クリックして下さい。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

湖東焼赤絵丸鉢一対

 

湖東焼赤絵丸鉢一対

 

今日の電話での問合せ?
購入を考えているのだろう。真贋を問い合わせて来た。
自分なりの見解を話す、購入を考えていた方は買いにくい様子、実は他からもコメントを求められていた。出来れば自分で所有してみたいとここもと考えてた折、日曜からの熱でつい本音が出てしまった。
盆栽業界の見解と評価とは違う美術業界の見解と価値では違う事がある。実は盆栽業界で買い手が不在の品と同品が某美術館の展示品として飾られている。数年間買い手不在の盆器も午後2時の電話で売買成立となりお客さんのもとへ行くことになったようだ(メールと電話でお客さんの背中を押すこととなってしまつた。 実際は湖東焼なのだろうか?盆栽屋の見解は違う所にある調べて解れば書き込みたい。

木崎万亀作・龍と鳳凰図鉢

訪問の際クリックして下さい。

| | TrackBack (0)

June 10, 2006

陽春皐月・盆栽・山野草合同展2日目

 

陽春皐月・盆栽・山野草合同展2日目

 

今日は時間を間違えて会場に1時間早く着いてしまった。
会場の入場者も全年より多い。明日まで頑張ります。「明日は朝市にも来てくれと催促の電話数本有り」明日はハードになりそうです。

 

皐月ー桃源郷  多胡和雄氏出品

皐月ー珍山 玄巣慶煕氏出品

皐月ー寿光の誉 才川金三氏出品

 

訪問の際クリックしてください

| | TrackBack (0)

March 23, 2006

今日は剪定

 

今日は剪定

 

昨日で植替え五日。

だいぶ好い感じになってきた。
切込みと剪定をしないまま植え替えた、盆栽の切込み・剪定をした、雑木は冬の12月10日以降の落葉後の切込みは2月末までは枝枯れのリスクを伴うので「切り口から樹液が噴き出し春には枯れ枝になる」、2月末から剪定出来るのだが盆栽屋は植替え時にやります。

近況・となりの室で椿・おかめ桜・長寿梅・レンギョウ・梅が咲いてる。メギ(鳥とまらず)くろゆりのつぼみも膨らみだした。

ドイツレンギョウ

訪問の際クリック願います。

| | TrackBack (0)

February 17, 2006

初春・梅花、盆草展

 

初春・梅花、盆草展

 

会期:2006年2月18日(土)19日(日)

会場:富山県高岡文化ホール

http://www.toyamahall.jp/event/tkokbnka/tkokbnka.htm

 

主催:高岡盆栽愛好会

 

売店も出しますので見に来てください。

 

 

 

| | TrackBack (0)

December 26, 2005

第31回雅風展

 

第31回雅風展

 

来春一番目の盆栽展示会が1月5日から京都・みやこめっせで行われます。即売席を出します。盆栽鉢中心の売店ですが、お越しの折は声をかけて下さい。

会期・平成18年1月5日(木)~8日(日)

   午前9時30分~午後4時30分

       (最終日は午後3時まで)

会場・京都市勧業館みやこめっせ

   (左京区・岡崎公園)

入場料 800円(中学生以上)かかります。

無料招待券少しありますので連絡いただければお送りします。

webmaster@e-bonsai.info 

 

 

 

| | TrackBack (0)

August 18, 2005

温故知新

 

温故知新

 

盆栽鉢の価格形成が崩れる時、私が盆栽を始めた頃、南蛮鉢は十八萬園位から購入出来たが売り物が稀少で価格もこの近辺で上がり下がりしていた。1989年中国から古い南蛮鉢が大量に輸入された。市場は最初はある程度の価格で吸収するのだが、、、、その後十六年経過したら、格安なもので3,000円~5,000円で求められる。(味のいいものは別)、需要があるから今粗製乱造する動きがある。価格形成に努力してきた若い業者達の芽を摘む行為控えたほうがいいのでは? 喝

 

南蛮鉢

 訪問の際クリックしてください。

| | TrackBack (2)