« 検索・情報・分析・心理 | Main | オークション(上海)(四) »

August 25, 2005

行商

 

行商

 

昨日・一昨日と行商(営業)に行って来た。おかげさまでインターネットのホームページをはじめてからのお客さんで、ここもとは直接・足を運ぶことになるお客さんも増え全国区になってきた。「今日訪れた某会社の会長いわく、すごく思い切った方向をめざしたもんだは・・・・・」「ハンドル斬り過ぎてスピンしてます・・・」最近は「やる・やらない」「買う・買わない」「売る・売らない」自分で出す答えは簡単にし難しいことには成らない様にしている。答えは簡単

昨日羽田発19:35発は遅れて小松には21時近くに遅れて到着した(事故ではないのだが)

小松空港

古い古物行商許可証

 訪問の際クリックして下さい。

|

« 検索・情報・分析・心理 | Main | オークション(上海)(四) »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91830/5631862

Listed below are links to weblogs that reference 行商:

» 平安香山・香翁盆栽鉢(四) [盆栽鉢窯元・盆栽鉢作家・植木鉢作家・Bonsaipot]
平安香翁・香山盆栽鉢(四)平安香山均釉正方鉢 (へいあんこうおう・こうざんぼんさいばち) 本名 小池一雄  明治38年生 瀬戸陶家、素地職人の生家。 大正7年より盆栽業で生計を立て、大正13年頃より盆栽鉢の製作に取組みだし、昭和3年より本格的な作品作....... [Read More]

Tracked on August 25, 2005 at 05:37 PM

» 中国盆栽鉢・尚古堂(中型)紫泥雲脚長方 [盆栽鉢窯元・盆栽鉢作家・植木鉢・作家Bonsaipot]
中国盆栽鉢・尚古堂(中型)紫泥雲脚長方 (ちゅごくぼんさいばち・しょうこうどう「ちゅうがた」しでいくもあしちょうほう) 中国の宜興窯の泥色の一種・中国宜興窯は明代からの窯で時代を受け継がれている。泥色の味わいのある盆栽鉢を現在も生産をしている。宜興窯で代表的な泥色の紫系色をした焼物を紫泥と言う(中国では紫砂と言う)。 尚古堂  古屋順平商店(東京日本橋水天宮)の屋号を落款とし昭和6年前後から昭和十六年頃に中国宜興に注文をした作品である。 尚古堂紫泥雲脚長方 訪問の際クリ... [Read More]

Tracked on August 25, 2005 at 06:12 PM

« 検索・情報・分析・心理 | Main | オークション(上海)(四) »